返済のための振込が面倒という方は口座振替が便利

プロミスへの返済忘れ防止に口座振替

口座振替

プロミスに限らずカードローンのルールとして、キャッシングすれば必ず借りたお金の返済日がやってきます。

 

プロミスでは「前倒し返済」も可能なのですが、忘れっぽい方でしたら、うっかり返済日を忘れてしまうこともあるかも知れません。

 

また「返済日に仕事が忙しくATMまで振込にいく時間がない」ということも。

 

そんな時に便利なのが口座振替です。

 

口座振替は三井住友銀行かジャパンネット銀行が便利

 

プロミスではご自分の銀行口座から返済日に決まった額を自動引き落としすることが可能です。

 

口座振替なら、振込に行く手間もなく、うっかり忘れもありませんので安心です。

 

また振替の際に手数料もかかりません。

 

注意点としては一部プロミスでは取扱いができない金融機関があることです。

 

プロミスの口座振替で便利な金融機関としては、「三井住友銀行」もしくは「ジャパンネット銀行」です。

 

この二つの金融機関口座を持っていれば、プロミス公式サイトの会員サービスで口座振替の申込みができ、振替口座の登録は即時完了し、返済期日を5日、15日、25日、末日のいづれか選ぶことができます。

 

引落としされると当日中にプロミスの借入れ残高に反映されます。

 

三井住友銀行、ジャパンネット銀行ではない金融機関での口座振替

 

プロミス契約後、「預金口座振替依頼書」を郵送して申込みします。

 

そのため、口座登録が完了するのは「預金口座振替依頼書」がプロミスへ到着してから約2ヶ月程度かかります。

 

また返済期日は毎月5日に固定されます。

 

プロミスの借入れ残高に反映されるのは3営業日後になります